ほのぼのミャンマー暮らし

ミャンマーのシャン州の州都タウンジーにあるNGOで1年間インターンをする私が見聞きしたこと、感じた事などを書いていくブログ

タイ旅行記 その3 ミラー財団へっ!

タイのチェンライにある空港を降りて、私が向かったのは現地NGOのミラー財団。

 

ミラーではだいたい月二回、毎週日曜日の夜から、ボランティアさんの受け入れをしていて、

空港、バスターミナルでのピックアップをしてもらえるのだけれど、

私の場合は夜ついたのが遅かったのと、ボランティアスケジュールにのっとってないので、

自分でミラーまで行きました。

 

空港からミラーまでは300バーツもかからないときいていたのですが

空港内のタクシーカウンターでミラーの住所をみせたらなんと600バーツ。

 

でも、仕方がないのでそれにのってミラーへ、約30分ちょいくらいかな。

 

ミラーに到着したら、

前と同じ日本人宿舎(バーンプーアンという)にとまってね、

と言われていたので行くと、1人ボランティアさんがいてお出迎えしてくれました。

 

それから少しおしゃべりして、寝ました。

 

 

 

ミラーについて最初の日の朝は、

とりあえずミラーの近くの村であるリーパー村をさんぽしてきました。

 

年末年始のイベントをやっていたみたいで、村の人達が集まってバレーボールだったり、ほかのスポーツをやっていました。

 

f:id:Myanmarshanlife:20170201230221j:image

 

子供たちもそれぞれで遊んでいました。

 

 f:id:Myanmarshanlife:20170201230148j:image

 

また、みんなで協力してお母さんたちで麺を作っていて、お昼の時にはごちそうしてくれたり!

 f:id:Myanmarshanlife:20170201230312j:image

f:id:Myanmarshanlife:20170201230459j:image

 

青パパイヤのサラダもあって少し食べさせてもらい、おいしかったですがとても辛くて、あまり食べられませんでした、、、

f:id:Myanmarshanlife:20170201230506j:image

 

あとはクレープ屋さんなんかもあります。

 f:id:Myanmarshanlife:20170201230657j:image


私が前回ミラーに行ったのは3年くらい前のことですが、

私のことをおぼえている子供たちもいて、

最初私は気が付かなかったが向こうからキーちゃーん(タイ語のニックネーム、ゾウのうんちという意味、笑)!

と言って話かけてきてくれたりして、

ほんとにうれしかった!

f:id:Myanmarshanlife:20170201225838j:image

 

どの子たちもほんとにげんき!

なかよし!

 f:id:Myanmarshanlife:20170201230739j:image

 

でもやっぱり私のことを忘れてしまっている子供もいました。

 

ミラーでは日本語を近くの村のこどもたちに教えているのですが

今大学生1年生になった子と、

高校2年生くらいになった子は

かなり日本語がはなせるようになっていました。

 

その二人に聞いたところ、
私が言った時に5年生であった子(今は15歳くらい)結婚して今妊娠していたり、今17歳の子はもうお母さんになっていたりするとのことでした。

 

それを教えてくれた子は、

結婚したら勉強が全然できなくてかわいそうだし、私はそんなに早く結婚したくないと言っていたが、結婚した本人たちは旦那さんも好きだし嫌ではなさそうであると言う風に言っていました。


結婚したのは親が早く結婚させたかったのだかなぜだかがわからないですが

勉強することができなくてあとで後悔しないかなと心配です。

それにまだ子供なのに子供がいるなんて信じられない。


午後は、

ミラーのスタッフである日本人のSさんと、

アカ族のAさんに久しぶりりにあって、

Aさんの地元であるユースック村に向かいました。


途中でチェンライの町によって、

野菜や肉などの買い物をしました。

 

大体売っているものはミャンマーのタウンジーと変わらなかったですが、

少し違ったものもあったと思います。(写真を撮らなかったので何があったかは忘れた)

 

豚肉を売っている店がいくつかあって、

豚肉が部位ごとにきれいに解体して売られていたな、という印象をうけました。

 

タウンジーの市場の豚やさんも、

ナウンカの豚やさんも部位ごとにきれいに切って分けて売っているところは見たことないので。

 

それになぜだかはわからないですが、タイの豚のほうがミャンマーの豚に比べて油の量が少なかった気がします。

 

あと、市場は全体的にタイのほうが綺麗だったような。

 

買い物後は、ほかのボランティアさん2人をピックアップして村へ!

 

ユースック村には夕方着いたので、

夜はのんびりと過ごしていました。

 

夜は12時まで起きていて、

来ていたメンバーとアソーさんの甥っ子2人とその友達1人と一緒に年越ししました。

 

たき火をして、

その火で買ってきた豚肉を焼いて食べたり、

もちを焼いたり、

トマト、バナナを焼いて食べました。

f:id:Myanmarshanlife:20170201225804j:image

 

バナナは初めて焼いて食べたのですが、

焼く前より甘くてトロトロとしていてとてもおいしかったです!

 

そんな感じで、この日はみんなでお酒をのんで、いろいろ食べながらおしゃべりして、年越しして寝ました!では。