読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほのぼのミャンマー暮らし

ミャンマーのシャン州の州都タウンジーにあるNGOで1年間インターンをする私が見聞きしたこと、感じた事などを書いていくブログ

ミャンマーで舞い上がる土 〜コンクリートの道路がどれだけ凄いか〜

トビタテ ミャンマー 村の様子 生活 自然 写真で見る

この間タウンジーからナウンカという村に行く途中、

なんと橋が修理中ということで

コンクリートで舗装された道を途中通る事が出来ず

周り道をしていくことに。

 

その道は特にコンクリートで舗装も何もされていない土の道。

 

ということでひたすら揺れる揺れる。

土の道にしてはまっすぐな方ですが

コンクリートの道と比べると比じゃないくらい揺れます。ボコボコ。

 

そして乾期のなので、乾燥した土が舞い上がる舞い上がる!

f:id:Myanmarshanlife:20161218011243j:image

 

周りの木の葉っぱは土がたーくさんかぶって、

なんだか紅葉しているみたいになってます。

f:id:Myanmarshanlife:20161218011339j:image

 

枯れているようにもみえます。

f:id:Myanmarshanlife:20161218011408j:image

 

私は車に乗っていたので大丈夫でしたが

車が通った直後は大量に土ボコリがたち、

 

後ろを通っていく

ミャンマーで多くの人が使うバイクの人だったり

トラックの荷台に乗って移動中の人だったりすると

舞い上がってきた土ボコリを吸い込んでしまう、、、。

 

本当に大変、、、。

 

健康に害があるかないかはわかりませんが、

どちらにせよよくないのでは、と思います。

 

 

それにこの道 

雨季は通った事がないのでわからないですが

土だから雨がたーくさん降ったらドロドロで通りにくいだろうし(下手したら通れない?)

 

土の方が自然と共存してしている感じもあるし

風景としてはいいのだけれど

やっぱりコンクリートの道は荷物の輸送だったり人の移動であったりするためには

すごーく重要なんだな〜た感じました。

 

シャン州では、主要な道路はコンクリートで舗装してありますが

都市から離れた地域ではまだまだ村までにコンクリートで舗装されていない道がたくさん。

 

コンクリートで都市から村までの道が舗装されていたとしても、

村の中の道は土だったり、砂が敷いてあるだけだったり。

 

少しずつ道路整備も進んでいるようですが

やっぱり土の道だと、苦労が多そうだな、と感じます。

 

道が良ければ買物にも行きやすいし、

育てた野菜を売りに行ったりもしやすいし

色んなメリットがあるはず。

 

そしてほとんどどこにいっても道がコンクリートで舗装されている日本は本当によく頑張ったんだなーと思います。