ほのぼのミャンマー暮らし

ミャンマーのシャン州の州都タウンジーにあるNGOで1年間インターンをする私が見聞きしたこと、感じた事などを書いていくブログ

タウンジーの気球まつり 〜どんな雰囲気?〜

前にタウンジー気球まつりの気球はなびなどについて書きましたが、

 

今回は気球まつりの会場内の様子についてです。

 

まず、お祭りでは当たり前ですが、

会場内で気球をあげます。

 

でもこれは危ないので絶対に近づかないほうが良いと思います。

 

今年は奇跡的にお祭りの気球が落ちてきて亡くなる人はでなかったようですが、

毎年必ずと言って良いほど、

気球が落ちてきて亡くなる人が出るそうです。

 

私の知り合いの知り合いも去年?か一昨年か?

亡くなったという噂を聞きました。

(死者が出てまで行う気球まつり、本当にミャンマーの人の熱の入り方がすごい。)

 

ということでそのらへんの状況はよくわかりませんが、

とにかく混んでいます。

 

なんせミャンマー全土から人があつまるそうですので。

 

広い敷地で何もない場所では、

気球を見るためにただぼーっとしている人が大半ですが

中には会場内で伝統楽器を演奏したり、音楽を流していたり、

それに合わせて踊っていたり、などといろんな人がいます。

 

あとは

お店がたくさん並んでいるエリアがあったり

(食べ物もお酒も)

f:id:Myanmarshanlife:20161130011811j:image

 

居酒屋的なのをオープンしていたり

f:id:Myanmarshanlife:20161130011915j:image

(たった一週間ほどのためだけに、これだけの仮施設をつくってしまうのはすごい。

こういうお店が何軒も何軒もあります。)

 

日本のお祭りの屋台的なのもあったり、

f:id:Myanmarshanlife:20161130012044j:image

f:id:Myanmarshanlife:20161130012133j:image

 

道端でご飯売ってたり

f:id:Myanmarshanlife:20161130012216j:image

 

あとは縁日っぽくゲームもあったり。

f:id:Myanmarshanlife:20161130012303j:image

(このゲームはダーツの羽?を、風船に当てて割るゲーム。たくさんあたったら商品がもらえる。)

 

あとは綿菓子も歩きながら売ってる。

f:id:Myanmarshanlife:20161130012458j:image

 

そしてなんと、

なんにもなかったはずの平地に遊園地。

f:id:Myanmarshanlife:20161130012554j:image

 

電気は電線なんてないので、

ディーゼルエンジンでまかなっていました。

 

そしてまるいやつ、

観覧車でゆっくり回るのかとおもいきや

そんなことはなく、

なんと人力でくるくるまわします。

f:id:Myanmarshanlife:20161130012811j:image

f:id:Myanmarshanlife:20161130012831j:image

 

人が観覧車の上の方に猿のようによじ登っていき、

どちらかに体重をみんなでかけるとわりと早いスピードで動きます。

 

お客さんを乗せて、おろして、というのも人力で過ごしずつ回すので、

かなり時間かかります。

 

しかもお客さんが全席に乗り終わるまでくるくる回らないので、

最初の方に乗ると待ってるのがたいへん。そして怖い。笑

 

楽しい人には楽しいのかもですが。

 

日本みたいに囲まれた小屋みたいになってるわけでもないので、

やっぱりちょっと危ないかなーとおもいます。

 

左側の船みたいなやつは、

一回転したりはしませんが、

壊れそうで怖い。私は乗らなかった。

 

あと、ジェットコースター的なのもありました。

1000チャットくらいだった気がするけど、

ちょー短い、子供用のジェットコースター的な感じのものでした。

それはそれで楽しいですが!

 

そういえば、マンダレーで有名なお菓子もなんでか分からないですが売ってました!

お餅っぽくておいしいです。

f:id:Myanmarshanlife:20161130013520j:image

 

以上そんな感じです。