読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほのぼのミャンマー暮らし

ミャンマーのシャン州の州都タウンジーにあるNGOで1年間インターンをする私が見聞きしたこと、感じた事などを書いていくブログ

タウンジーの気球まつり2016

ミャンマー 生活 お祭り タウンジー 写真で見る 観光地

タウンジーには、

11月の満月の夜の一週間前くらいからはじまる

気球まつりという、

ミャンマー国内でとっても有名なおまつりがあります。

 

ミャンマーの国中から人がこのお祭りのために集まるとの事。 

そしてタウンジー出身の人は

仕事を休んだりしてでも見に来たい、

一年に一回の特別なおまつり!

 

夜は会場近くの道は大混雑。

ひたすらバイクバイクバイクバイクバイクバイク!!!

そして車も。

 

夜でなくても1時過ぎくらいから、道が混み始めます。

 

私の住んでいる場所から会場まで20分ほどで普段はいけるのですが

ご近所が4時に会場をでたところ、

8時くらいにやっと家に着いたとか。

 

多分タウンジーが一年で一番盛り上がる時期だとか?

 

あまり外国人にはまだ有名ではないとの噂ですが、

噂を聞きつけてきたのか、

外国人もチラホラみうけられました。

 

私的には、

タイのチェンマイで行われるコムローイくらい、

そのうち有名になるんじゃないかなーとおもっています。

(コムローイ見に行った事ないけど。)

 

そんな気球まつり、ですが

気球まつりというと気球をバンバンあげるのかなーとか、イメージする人が多いかもしれませんが、

ただ気球をあげるのではなくて、

気球に火薬を積んで、

花火を楽しみます。

(夜限定で、昼間は動物の形の気球をあげます。

花火もとくになし。)

 

開催中一週間は毎晩気球花火が挙げられていて

どの団体が一番きれいな花火だったか競うのだとか。

 

こんな感じであがっていきます。

f:id:Myanmarshanlife:20161119203311j:image

 

そして花火がでるとこんな様子。

これは下からみたもの。

f:id:Myanmarshanlife:20161119205431j:image

 

とーってもきれいなのですが

かなり危なくて

毎年何人か死者、負傷者が出るのだとか。

 

というのも

時々上手く上がらない気球が落ちてきて

花火が点火されてるのでほんとうに大変なことに。

 

下には打ち上げ場所近くにも人がぎっしりいるらしく、

逃げように逃げられないらしい。

 

私は最初、会場内のまぁここにはさすがに落ちてこないでしょう、

という場所に一緒に行ってくれたひとがつれていってくれてみていたのですが

やっぱり近くでこわかったので

 

近くの山の上に登ってみました。

もちろんお酒とおつまみをもって。

 

底の場所は本当に眺めが良くて

会場全体が見渡せました。

f:id:Myanmarshanlife:20161119210553j:image

 

地元のひとからすると穴場スポットなのか、

他にも何組も近くでみていました、

 

 

そしてそこからみえた気球はなびはこちら、

f:id:Myanmarshanlife:20161119205947j:image

写真ではあまり伝わらないけれど

本当にきれいなんです。

 

いい感じになると、

おおおお!ってみんなが歓声をあげます。

 

こんなのも。おとなしい。

f:id:Myanmarshanlife:20161119205954j:image

 

こんな感じで見てたのですが

とりあえず寒い寒い!

ミャンマーとはいえ、

タウンジーは夜はとくに、寒いんです。

コート着てる人とかもいます。

 

私はコートなんてもってないので

カーディガンでしたが

本当に凍えたので

焚き火しました。

f:id:Myanmarshanlife:20161119210338j:image

 

これもこれでなんかきれいでした。

煙がめにはいっていたかったですが。

 

気球は、

あげるのに時間がかかるようで、

5時頃から夜中の1時ごろまでお祭りにいたのですが

みれたのはたぶん8個くらい。

 

そのうち1つは落ちました。(多分誰かが、、、)

 

ちょっと危ないですが

打ち上げ場所近くにも行かなければ多分大丈夫、

それよりもきれい!っていう感動が大きい気球まつりです。

 

ぜひ一度タウンジーに見に来る事をおすすめします!!